糖尿病食は通販から購入しよう|美味しい病食のコンシェルジュ

男性

食事療法が全ての基本

食卓

合併症に繋がる恐れのある病気に糖尿病があります。もし糖尿病になった場合、糖尿病食に切り替えていく必要があります。自分でレシピを考えることも可能ですが、いまは通販で届けてもらうサービスが普及しています。

もっと見る

深刻な生活習慣病への対策

食事

糖尿病食は適正な量、栄養バランス、必要な摂取カロリーなどが必要ですが自宅で毎日料理をするとカロリー計算が難しかったり他の家族と別に作る必要が出てきたりして負担がかかります。糖尿病食の通販を利用するとプロがカロリーや栄養のバランスを考えて作ってくれているので安心ですし便利です。

もっと見る

日々の食事療法のために

料理

糖質を多く摂取することで糖尿病は進行していくので、糖尿病になると糖質を控える努力が必要となります。そのために利用されているのが、通販の糖尿病食です。糖質の量が控えめとなっている上、体に必要なその他の栄養分がしっかりと含まれています。温めるだけで手軽に食べることができるため、多くの人が利用しています。

もっと見る

糖尿病の食事

女の人

糖尿病の特徴

糖尿病はグルコースを細胞内に取り込めなくなるために起こります。細胞内にグルコースを取り込むには膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが必要ですが、遺伝などによりインスリンが出ない方、インスリンの効き目が少ない方はグルコースを取り込めず、そのため血液中のグルコース濃度が高い状態(高血糖)になります。糖尿病は放置すると、血管が障害されるため、失明、腎臓障害、手足の壊死による切断など、非常に重大な事態になることがあるため、注意が必要です。そのため、血糖コントロールが重要で、その基本が食事療法です。糖尿病食は特別なことはなく、バランスの良い食事が基本です。すなわち、自分の体型にあったエネルギー量で、食物繊維や魚や肉などもバランスよく食べるなどです。しかし、バランスといっても実践するのは難しいです。そういう場合は糖尿病食の通販を利用するとよいでしょう。ただし、いくら糖尿病食といっても、おかず1つ1つを選ぶタイプで好きなだけ注文すれば、食べ過ぎになります。そのため、慣れるまでは1食がセットになったお弁当タイプがおすすめです。

出来合いの食事

糖尿病食の通販を利用するメリットは、自分でエネルギーを計算する必要がないことです。栄養指導を受け、何をどれだけ食べればいいかは教わりますが、やはり自分で作ると量が多くなったり、物足りなければおかわりをしたりしてしまいます。出来合いのものを通販で買うと、その心配はありません。プロのつくる糖尿病食は、おいしくないと売れないため、おいしいです。おかず1つ1つを選ぶタイプや1食セットになったお弁当タイプ、おかずだけの宅配など、バリエーションも様々です。1食セットだと、自分が食べるべき量もわかります。調理の手間が省け、そしておいしい通販の糖尿病食の人気は今後もとどまることはないと考えられます。ただ、費用はかかりますので、便利さと費用をよく考えて、ライフスタイルに合わせて通販を利用しましょう。